オシムジャパン!サッカーを愛する会!
サッカーを愛するおしむちゃん!オシムジャパン!Jリーグなど試合結果、選手ニュースを紹介!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉 オシム景気1億円ユニホーム
オシムチルドレンが来季から“1億円ユニホーム”を身にまとう。日本代表のオシム監督(65)が今季途中まで指揮を執った千葉が、来季からユニホームをKappa(カッパ)に変更することが5日、分かった。契約金は破格の1億円(推定)でデザインも変更。来季のリーグ初制覇へ装いならぬユニホームも新たに再出発する。

 選手もサポーターも慣れ親しんだユニホームを“卒業”し、Kappaの新ユニホームでリベンジのシーズンを迎える。関係者によると、低迷期も含め、完全サポートしてきたミズノとの契約が今季限りで切れ、イタリアのスポーツウエアブランド「Kappa」に移行することを決めた。契約金は推定1億円と破格。千葉側はすでに、Jリーグへの申請も済ませた。

 Kappaは海外で松井大輔が所属するフランスのル・マンやドイツのブレーメン、オランダのフェイエノールトなどが着用。国内ではJ2札幌だけだったが、来季は千葉がJ1で唯一の使用クラブとなる。

 オシム監督の下で成長した巻、阿部、水本ら、日本代表6人を含むチームはナビスコ杯を連覇。まさに“オシム効果”が高額契約をもたらした格好だ。ユニホームはこれまでと同様、黄色と紺をベースにするがデザインは変更。動きやすくするためフィット感を強くし、スポンサーやJリーグのロゴを、ワッペンではなく生地に直接プリントすることで、より“動くサッカー”に適したものとなる。

 今季のリーグ戦は11位と低迷。オシム監督の日本代表監督就任や祖母井(うばがい)GMのグルノーブル移籍など、ピッチ外でゴタゴタも多かった。リベンジを期す来季はアマル体制の下、リーグ初制覇へ“身”も心も新たな幕開けとなりそうだ。

 ≪市役所に連覇報告≫FW巻、MF阿部、坂本、DF斎藤が千葉、市原の両市役所をナビスコ杯連覇報告のため表敬訪問した。ただ「連覇より(11位に終わった)リーグ戦の方が大きい」(阿部)と選手の表情は厳しく、巻も市民の前で「皆さんに満足して帰ってもらえるような試合をするので、来年もスタジアムに足を運んでください」とあいさつした。



FC2ブログランキング


にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 オシムジャパン!サッカーを愛する会! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。